2014年04月10日

山菜

今日知った山菜です。
ウワバミソウは、湿地に群生して、もっとも遅くまで食べられる山菜です。ビタミン類、ミネラルが豊富で、一名ミズともいい、これは枯れ葉にならず、溶けて水に流したようになるので、この名があるのです。
青ミズと赤ミズがあり、どちらも食べられますが、青ミズのほうがやわらかく、みずみずしくて、青みも色も鮮やかです。
ゆでるときはゆですぎたり、長く水につけていると、とろけてなくなってしまいます。
生のまま塩をつけて食べるのも、ぬめりとほのかな香りがあっておいしいです。ぬめりがなんといっても身体に良さげです。
posted by ふーこ at 16:31| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。